むぎの絵日記

むぎのフランス絵日記☆

日仏カップルの国際結婚漫画ブログ

日仏カップルのベッドルーム

f:id:mugi105:20190116201915j:plain

f:id:mugi105:20190116201920j:plain

f:id:mugi105:20190116201927j:plain

 

こんにちは、むぎです(@muuugi105)!!

 

フランスに住んでいるとたまにビックリするのですが、フランスの皆さん、寒い冬でも薄着なんですよね。

若い子なんてくるぶし出ているズボン履いているし、三十路BBAは「信じらんねェ~」と思いながら見ているわけです。

冬でもちょっと温かくなると半袖になる人がいたり…

「一体、どうなってんだフランス?!」と思っていた訳ですね。

 

 

どうやら欧米人(フランス人)の体温は日本人より高く、日本では「熱が出た」とされる37度台は彼らにとっては平熱らしいのです。

 

夫ピーも例外ではなく、冬なのに発熱していますw 私は冷え症で足が冷え切っているので、なんとも羨ましい限りです。ポッカポカ!

そんな訳で冬は湯たんぽとして重宝している夫ですが、夏は汗ベッチョリ!!暑苦しすぎる!!

真夏にコタツで寝ているような感じです。

 

夫婦で体感温度が違うと大変ですね。

 

 

ではまた(╹◡╹)♡

フランス人夫と夫婦になったと思った瞬間

f:id:mugi105:20190115212709j:plain

f:id:mugi105:20190115212712j:plain

f:id:mugi105:20190115212714j:plain

f:id:mugi105:20190115212719j:plain

f:id:mugi105:20190115212722j:plain


こんにちは、むぎです(@muuugi105)!!

私はフランス人夫と結婚して、イマイチ「結婚した」とか「夫婦になった」という実感が持てなかったんです。

入籍した時、結婚式挙げた時、ハネムーンした時…

いずれもピンと来ない

でも日常生活を送る中で、夫のふとした動作で次の行動が分かった時、「私たちは夫婦になったんだ。家族になったんだ」と実感することが出来ました。

だって日常こそ、夫婦の、家族の礎ですもんね。

淡々とした日常を送りながら、ゆっくりと相手への理解を深め家族になっていくのですね。

ちなみに夫はトイレに行くときは本(漫画)を持って行きます。しかも日本の漫画じゃなくてフランスの小難しい漫画(バンドデシネってやつです)。

しかも長い時はトイレに30分ぐらい入っているのだ!

 

 

ではまた(╹◡╹)♡

 

はてなブログ、再び始めます!

f:id:mugi105:20190114113028j:plain

f:id:mugi105:20190114113029j:plain

f:id:mugi105:20190114113031j:plain

f:id:mugi105:20190114113032j:plain

f:id:mugi105:20190114113033j:plain

 

こんにちは、むぎです(@muuugi105)!!

2年前、こちらのはてなブログで色々書いていましたが、改めてこちらのはてなブログで更新を再開することに致しました。現在もワードプレス

フランスでカメになる|漫画家むぎのフランス語学習サイト

を運営していますが、こちらのブログではインスタに掲載した漫画をまとめ、文章&写真を付けてアップしたいと思います。

どうぞよろしくお願いします(╹◡╹)♡

 

むぎ

 

初ブログ&35歳の自分へ

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

フランス語が全く話せないままフランスに来て早3月。

今更ですが私のフランス生活を記録に残したい&人生初の専業主婦生活でヒマなので、ブログを始めることにします!

 

ちょうど、はてなブログのお題があったので、私もやってみることにします!

まず、5年前の自分を思い返してみます。25歳だった自分は地元で新聞記者をしていて、忙しい毎日を送っていました。

その後、思い切って仕事を辞めて、岩手に移住しました。

東日本大震災以降、私にも出来ることはないかと考えていて、ちょうど復興支援員の求人があったので、応募。無事に採用され、3年間働きました。

その時にボランティアで来ていたフランス人彼氏と出会い、思いもよらず、フランスに来ることになってしまいました。

 

5年前は静岡で働いていたのに、今はフランスにいるのがなんか不思議。

人生って本当に「まさか」「まさか」の連続なんだなと思いました。

 

ということはつまり、35歳の自分も今の自分には想像もできないような人生を送っているに違いない!乏しい想像力を使って、願望も込めて私の35歳をイメージしてみよっと。

 

願望1、今のフランス人彼氏と結婚して、子供2人出来ている

マドモアゼルからマダムへなっているか?!かわいい子供たちのママになっていたい。

 

願望2、フランス語がペラペラ!

今は簡単なフランス語しか話せないけれど、5年間頑張って勉強すれば、フランス人と円滑なコミュニケーションが出来ているはず!言葉の壁がなくなれば、フランス生活がもっと楽しくになるに違いない\(^o^)/

 

願望3、そして大きな庭がある緑いっぱいの一軒家で、家族とコーギーたちと一緒に暮らしている

私の憧れ、ターシャ・テューダーのような暮らしがしたい!

願望4、アーティストとして大好きなマンガやイラストを描き、生計を立てることが出来ている。

やっぱり絵を描くことが好き!大好きなことを仕事にしたいと思っている。連載執筆や講演会依頼も受けて、刺激的な毎日を送るんだ\(^o^)/

 

 

以上!

なんか考えてみたら、ワクワクしてきた!

 

お金に余裕があり、お金に支配されない人生。

やりたいことを全部やる人生。

みんなを大切にして、みんなから大切にされる人生。

自分の価値を認めてあげる人生。

そして私らしく毎日ニコニコな人生。

 

35歳の私は毎日、ハッピーラッキーな日々を送っている。

 

 

さてさて、これがわたしの初ブログ記事。これからも更新頑張ろう。

ペコリ