むぎのフランス滞在記☆

フランス在住ヒキニートの日常

MENU

戸籍謄本を見てちょっと感動した話


f:id:mugi105:20170501044126j:plain

ボンジュール、むぎです(@muuugi105)!!

 

只今、入籍手続きの真っ最中です。先日、日本からアポスティーユ付きの戸籍謄本が届きました。

アポスティーユとは、戸籍謄本など市町村が発行する書類に対して、外務省が証明する公印のことです。

 

封筒を開けた時、ほのかに日本の香りがしました(*^ω^*)

 

私の手元に届いた戸籍謄本。

戸籍謄本には私の父、母、そしてじいちゃん、ばあちゃんの名前。

そして私と妹の出生日。そして出生地、出生届の年月日。

 

私のじいちゃんは2人共、私たちが生まれる前に亡くなっています。でもこうやってじいちゃん、ばあちゃんがいて、父さん、母さんが居てくれて、今ここに私と妹がいるんだなー。

 

そしてこれから結婚して、子供が出来て、ママになって、将来は孫が出来てばあちゃんになって。

 

こういう命の流れがずっと続いているんだな。

 

脈々と受け継がれているんだな。

 

 

…と思うと、じーんと来た。

 

 

サイト更新しました!!

framugi-manga.com

 

読者登録していただけるとうれしいです\(^o^)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

更新、がんばりま~~す☆

 

広告を非表示にする