むぎのフランス滞在記☆

フランス在住ヒキニートの日常

MENU

国際運転免許証を取得した時のお話


f:id:mugi105:20170205182502j:plain

■目次

 

ワーホリでフランスに来て早4か月。

今一番したいコトと言えば、「車の運転」かもしれません。

私、結構運転が大好き。運転中って基本的に一人で無心になれるというか、プライベートな時間だったんです。私にとって。

それがない。今。あ~ハンドル握りたいなァ。

フランスでも運転出来たらいいな~と思って渡仏直前に「国際運転免許証」なるものを取得したのですが、残念ながら今の所、出番なしです。

 

国際運転免許証の取得自体はかんたん!

8月下旬、免許証、パスポート、手数料2,400円、写真1枚を持参して、最寄りの免許センターで申請しました。1時間近く待ちましたが、その場で国際運転免許証を受け取ることが出来ました。

「国際免許証のしおり」という1枚の紙を渡されただけで、特に講習とかはありませんでした。

これでいいんかいってぐらい、簡単にゲット出来ました!

 

失敗しちゃった

写真のサイズ失敗しました。持参した写真が小さいサイズだったので、センター内の写真機で撮り直しました。申請に必要なのは、縦5センチ×横4センチという微妙なサイズの写真です。

受付時間にも注意が必要です。私が申請した免許センターは平日の午前9時半から11時までと午後2時から3時半まででした。私は午前11時10分に行ったので、午後出直すはめになりました。

 

国際運転免許証使わないかもしれない…

せっかく取得した国際運転免許証だけど、もしかしたら使わないかも…。

渡仏後に知ったのですが、フランスってマニュアル車が主流なんです!

私、AT限定なんですよ。ちーん。

ギアなんて操作したこともありません…。大誤算。

それに日本と違って右側通行だし、高速の速度も速くて、なんだか運転するのが怖い。海外で事故りたくない…。

第一、相方が私の運転する車に乗りたくなさそう(笑)

でもせっかくなので、フランスでレンタカー借りて「フランスの美しい村」を回りたいと思います。

助手席にぬいぐるみを乗せて。↓(笑)

f:id:mugi105:20170206050100j:plain

 

広告を非表示にする