読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むぎのフランス滞在記☆

フランス在住ヒキニートの日常

MENU

フランスでは2月2日はクレープの日&恵方巻き


■目次

2月2日はクレープの日

f:id:mugi105:20170206000743j:plain

クリスマスから40日目に当たる2月2日、フランスではクレープを食べる習慣があります!

左手にコインを持って上手くクレープをひっくり返すことが出来れば、その年はハッピーになるとか。

私たちも挑戦してみました!!

f:id:mugi105:20170206000801j:plain

「ほっ!!!」

上手にひっくり返すことが出来ましたー!!

ハッピー2017♡

 f:id:mugi105:20170206000415j:plain

我が家はそば粉を使ったガレットを作りました。おいしかったよ٩(。•◡•。)۶

 

超カンタン!そば粉のガレット、レシピ♡

【生地】

  • そば粉 150g
  • 卵   1個
  • 水   350ml
  • 塩   少々

 

【具】

  • 卵焼き&こしょう少々
  • ハム2枚
  • ヤギのチーズ

 

生地の材料を混ぜて、薄く焼いて、具をはさめば完成。超カンタンよ!

 

どうして2月2日にクレープを食べるの?

相方に、どうして2月2日にクレープを食べるのと聞いたところ、

「知らない」

だって!!

フランス人なのかよ!!

www.academiedugout.fr

こちらのサイトを参考にさせていただきました※フランス語です※

昔のヨーロッパでは産後に穢れがあるとされ、出産から40日後に清められると考えられていたそうです。聖母マリアがキリストを出産したクリスマスから40日後が2月2日。

昔の日本でも女性は生理・出産があるので不浄とされ、入山できなかったり、鉱山に立ち入れなかった時代がありましたよね。

で、なぜに2月2日にクレープを食べるようになったかは不明とのこと…。

諸説ありますが、

巡礼者にクレープをふるまったとか

黄金に輝く太陽と同じ丸い形をしたクレープを食べるようになったとか

色々言われています。

由来ははっきりしないですが、クレープおいしいから、よし!!2月2日ではなくても、結構フランスの方はクレープ食べていますけどね。

 

フランス語メモ

Sarrasin【男】(サラザン) ソバ

Farine【女】(ファリーヌ) 小麦粉

farine de sarrasin そば粉

 

2月3日は節分

f:id:mugi105:20170206000853j:plain

日本では2月3日は節分ですね。豆まきしたかったんですけど、出来なかったー!!残念。

恵方巻きもどきの巻き寿司を食べましたよ。

 

では、アデュ~