読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むぎのフランス滞在記☆

フランス在住ヒキニートの日常

MENU

渡仏前に立てた私のフランス・ワーキングホリデープラン!


f:id:mugi105:20170205101729j:plain

■目次

 

ワーキングホリデービザはとても自由度が高いビザです。

1年間という期間、どのように海外で過ごすかはその人次第。意外と自由すぎると何していいか分からなかったりしますよね。

これからワーホリする人の参考になるかは分かりませんが、私が渡仏前に立てた計画を紹介したいと思います。

語学学校へ行く

やはりワーホリと言えば王道の語学学校。

期間は人それぞれだと思いますが、多くの方がワーホリプランに組み込むと思います。

私も例に倣って語学学校に行くことに決めました。(結局2週間で辞めてしまいましたが…)

framugi.hatenablog.jp

 

海外で働いてみる

ワーホリビザは労働が出来ます。私は語学学校で基本的なフランス語を身に付けた後、カフェかレストランで働く予定でした。

すでに予定は狂い、学校を辞めて働いていましたがこの仕事も辞めてしまいました…。(嗚呼、ヘタレすぎる!!)

 

WWOOFをする

WWOOFとは、農家に滞在しながら、様々なジャンルの農作業を体験できる仕組みのことです。

WWOOFをしたい人(ウーファー)は労働力と引き換えに、ホストから寝床と食事を提供してもらえます。海外で貴重な体験が出来る上、安く滞在できる魅力的なシステムです。

私は今年の夏、オーガニック野菜や果物とか育てているホストの所でWWOOFしたいと思っています。

en.wwoof.fr

 

国際ワークキャンプでボランティアをする

国際ワークキャンプとは、世界各国から集まった参加者や現地の人たちと共に、環境保護、農業支援、子供・お年寄り・障がい者などのお手伝い、遺跡修復、アートづくりなど様々なボランティアをする活動のことです。日本にも日本国際ワークキャンプセンターNICE(http://www.nice1.gr.jp/)という国際ボランティア団体のNGOがあります。

フランスには「古城修復」の国際ワークキャンプがあるらしいので、今年の夏にぜひ参加してみたいと思います。

ちなみに私がフランス人の相方と出会ったきっかけは、相方が日本で開催された国際ワークキャンプへ参加したことでした!

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼

フランスから出発し、スペインの聖地、サンティアゴ・デ・コンポステーラを目指す巡礼の旅です。

なんか巡礼すると人生が変わる気がしてチャレンジしてみたいんです!

でも相方が「ダメっ!」って言っている。

ブログを始める

フランス行きが決まった時に、絶対にブログを始めようと決意しました。

これまで私は本当に色々なブログ&サイト(主にフランス関連)を参考にさせていただいて、何とかこうしてフランスで生きていくことが出来ています。もしかしたら私のブログも誰かの参考になるかもしれない。

ぐうたら野郎にとってブログ更新は大変ですが、地道に続けていきたいと思っています。

 

 

…とこんな感じです。

なんか思ったよりも南仏寒くて、今は引きこもり気味です…。まぁ動物は冬眠するからいいか!

でも暖かくなったら旅行したり、シャトーホテルに泊まったり、ボルドーのワイナリーツアー行ったり、テニスの全仏オープンを観戦したり…色々したいと思っています。